日記(ブログ) プロフィール 旅に出る 革小物を作る 植物を飾る お菓子をつくる
 

 

おすすめの本

長い間、独学でお菓子を作っていたので、色んな本を先生に作っていました。
   実際に習ってみたり、働いてみたりして、やっと実感できたこともたくさんありますが、
   参考になった本たちを紹介したいと思います。

お菓子作りおすすめの本   

加藤千恵 『すてきなお菓子とおいしいレシピ』

高校生の頃、母がみつけてきた本です。加藤千恵さんを知るきっかけになりました。
素敵なデコレーションと繊細なレシピに母と二人で夢中になりました。
写真がきれいで眺めているだけで、楽しい一冊です。

加藤千恵 『加藤千恵のお菓子教室 』

その後、進学で上京してから、加藤千恵さんのお菓子教室に3年間通いました。
この本はまさに「基礎科」の授業そのままです!!
基本をしっかり知りたい人におすすめです。

なかしましほ 『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』

オイルを使ったお菓子にはまったきっかけになった本です。
身体に優しいだけでなく、ちゃんと美味しいレシピ!
そして、なかしましほさんの作られたお菓子を食べてますますはまりました!!
バターを使ったお菓子とは少し勝手が違うので、まだまだ勉強中です。

なかしましほ 『まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本』

なかしましほさんのシフォンの本。
上記の本のシフォンは卵黄3卵白4の配合ですが、
こちらの本では卵黄卵白同量になってより作りやすくなっています。
写真が多く手順や生地の状態がわかりやすいと思います。

『歩粉』の焼き菓子レシピノート

恵比寿にあるカフェ歩粉のレシピ本。
今まで食べたことのあるスコーンの中でここのが一番好き!だったので、
この本がでてすぐに買いました!
店名に「粉」と入っているだけあって、粉の配合にこだわりを感じます。
それともう一つの大好きメニュー、青じそのチーズケーキのレシピも載っています♪

△top